English site is here →with Camper English site

2015/11/06

39時間北海道旅行記2「夕張、札幌、小樽を満喫」

 39時間北海道旅行記2「夕張、札幌、小樽を満喫」です。

前回の39時間北海道旅行記1「新日本海フェリーらいらっくで北海道へ」はこちら

いざ夕張へ


朝4時半に小樽に到着しました。
真っ暗な小樽を後にして夕張をめざします。

目的地は2015年に完成した夕張シューパロダムです。
夕張の町を過ぎた山の中にある大きなダムは日本第2位の湛水面積
だそうです。

紅葉は終わりに近づいていましたが静かなダムの朝をみることができました。

次に向かったのは石炭博物館。

大きな駐車場といくつか閉鎖された施設があり昔はもっと賑わっていたようです。
JAF割がきいてお得に入場できました。

まずはアンモナイトなどの化石と石炭の出来る様子が展示されてい
ます。
次にたくさんの炭鉱の様子の写真と炭鉱にまつわる用具がたくさん展示されています。

館内は閑散としていてじっくり見ることが出来ました。

展示施設内は暑いくらいでしたが、実際の炭鉱の様子を体験できる真っ暗体験のコーナーは実際に使用した炭鉱の中なのでひんやりしていました。

ヘルメットをかぶり中に入ります。

実際使った機械を展示してありものによっては動くので人形達がとてもリアルに見えました。

日本の発展を支えた炭鉱の様子がよくわかるとてもいい博物館でした。

博物館をじっくり見た後は道の駅夕張メロードでメロン熊グッズをみてから札幌へ。

札幌でティータイム


銀杏並木は黄色の落ち葉がはらはらとおちていきます。

六花亭の札幌本店喫茶室で3時のおやつです。

前から食べたかったマルセイアイスサンド、秋限定の札幌植物園、ピザをいただきました。

そして小樽へ


その後は本日泊まる小樽へ。
小樽に着く頃には日も暮れて港町は幻想的な感じです。
寒かったですが運河を散策し、小樽ビールで乾杯しました。


次回は「道の駅を巡り苫小牧へ」です。



このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント :

コメントを投稿