English site is here →with Camper English site

2015/09/11

ダムカード

みなさん、ダムカードを知っていますか?


ダムカードはダムのことを抑止ってもらうためにダムの紹介をしているカードのことです。
2007年(平成19年)から配布がはじまり、今は国土交通省管轄のダム以外にも都道府県や発電事業者の管理する施設も加わっているそうです。

原則として一人1枚、そのダムのある場所を訪れた人がもらえます。(費用は無料)
配布時間が平日の所やかなり山の奥深い所にあるダムもあります。

またダムの建設中に配布されるカードや特定のいくつかのダムカードを集めるともらえるカードなど条件をクリアしないともらえないカードもあります。(埼玉県秩父のスペシャルカードの記事はこちら→秩父の4ダムを巡ってスペシャルカードをもらおうの旅

表面はダムの写真とともに名称、目的、バージョン、タイプがのっています。
裏面は裏面はダムの情報とこだわりの技術がのっています。こだわりの技術はそのダムならではの情報がのっています。


さてこのダムカードどこでも配布しているというわけではないので、行くときにはHPなどで調べてから行くことをおすすめします。
また売り切れというか在庫がないところもあったりするので下調べはお忘れなく。

国土交通省のHP→ダムカードについて
 ダムカードあり升→ダムカードあり升

先日行った群馬の相俣ダムには2015年4月現在の全国ダムカード配布場所のリーフレットがありました。
職員さんの手作りなのでしょうか?


水系名、河川名、ダム名、バージョン、設置場所配布日時がのっています。

はじめは涼しさと景色の良さをもとめて集め始めました。
ダム併設の資料館などを見学したりダムを間近で見ると歴史や地理、自然を改めて知ることができはまっています。

日本のしられざる昭和を再発見できると思います。まずはご自宅に近くのダムからまわってみてはいかがでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

2 件のコメント :

  1. Keiです。
    実はダムカード収集・・密かに始めようかな?と思っていた所でして・・・

    返信削除
    返信
    1. >Keiさん
      私もブロ友さんが集めていたのではじめました。
      Keiさんもご一緒にダム仲間に♪

      削除